税抜き15000円以上お買上げで送料無料

ハイカーブ度付きサングラスについて

スポーツサングラスやクールな高カーブサングラスを眼鏡にしたいあなたへ!すべてお答えします。

スポーツサングラス、スポーツアイウェアって?

スポーツサングラスを度付に過酷なスポーツシーンでより安全でより快適に眼を保護し、眼から情報をより多くアスリートに提供するための一つのギアです。

シューズやウェアなどと同様一つの道具です。

スポーツ系サングラスは通常のサングラスよりレンズを曲げる事により風や光や埃などによる眼への余分なストレスを軽減し、競技への集中力を高め、視力からの情報もより多くアスリートに与えます。

また、レンズやフレームもハードな使用に耐えうる様に普通のサングラスより物理的衝撃に強いです。

自転車などで転倒したときなど眼を防御するアイプロテクターとしても大変役にたちます。
もちろん有害な紫外線を100%近くカットし眼の健康のためにも良いと言えます。

最近ではアスリート達により良い視野を提供するためにレンズやフレームの新素材の開発が進みハイテクを使用した機能的なサングラスになってきました。

具体的には当店で扱っております下記のブランドがスポーツサングラスブランドに当てはまります。

  • オークリー
  • ルディプロジェクト
  • ゼロアールエイチプラス
  • アディダス
  • ナイキ
  • ジール
  • タレックス
  • スミス
  • スパイ
ハイカーブサングラス

スポーツサングラス、カーブレンズとは?

一般的にレンズの曲げを「カーブ」と呼んでいます。
カーブは1~10までの数値によりレンズ曲率を表現しています。
カーブの少ない数値がレンズ曲げが平面に近い方となります。
一般的な眼鏡フレームはレンズカーブ2~5を想定し作られています。

カーブの曲げが大きいレンズを高(ハイ)カーブレンズと呼びます。
6~8カーブが当てはまります。
ハイカーブレンズ

スポーツサングラスだけでなく、デザイン性をあげるためハイカーブレンズを使用するサングラスも増えています。

高カーブのスポーツサングラスを度付きににできるの?

モデルや度数によりますが、できます。

ただし、当店では高カーブの度付きレンズは不完全な眼鏡と思っております。
理由は基本的に眼鏡は顔面に対して平行である事を前提にしてレンズが設計されています。
高カーブのフレームに対して無理にレンズカーブを曲げた設計のレンズを入れるため、
ユーザー様の眼への負担が大きくなるためです。

よって高カーブの度付き眼鏡に対しての「慣れ」が必要になります。
この「慣れ」は高カーブを眼鏡にするのに大事な要素となります。

まず、度数の低い人は一般的に慣れやすいです。
当然フレームもカーブが少ないものも慣れやすくなります。

ハイカーブサングラスを度付きにの「慣れ」には個人差もございます。
当店では眼の検査時に度付き高カーブ眼鏡を実際に掛けた見た時の見え具合を体験できます。
この検査によりユーザー様がご自身で「慣れ」が可能か不可能かわかるわけです。
また、当店の独自の検査方法により、通常の眼鏡処方とは異なった「慣れ」やすい度数をご提案致します。

ハイカーブレンズ価格につきましてはお気軽にハイカーブ度付きが購入できるように通常の屈折率1.6のレンズと同じ価格にて承ります。17,850円(二枚一組)~
※ただし、レンズ直径が大きかったり、度数が強すぎる場合は33,810円(二枚一組)になります。

通販で高カーブスポーツサングラスを度付きにできるの?

基本的にはお断りします。

やはり高カーブの度付きは「慣れ」の見分けが必要になっております。
処方箋や現在ご使用の眼鏡の度数だけでは判断しづらい事が多いです。

当店ではせっかく作った眼鏡が「結局使えなかったよ」と言われる事が一番残念な結果と思っております。
ご来店の上、眼の検査をしてからのご注文が理想です。
ただし、どうしてもご来店ができなく、通販をご希望される方はお問い合わせ下さい。